Chromebookがついに日本でも一般発売開始!

公開日 : 最終更新日 :

カテゴリー :

ついにChromebookの一般販売がきましたね!夏ごろから日本での法人・教育機関向けへの販売が開始されたChromebookですが、あまり期間をおかずに一般販売もされることとなりました。第1弾としてすでにChromebookの販売に実績があるAcer・Dellの2社とChromebookを展開しているメーカーでは後発のASUSの3社から販売されます。基本的には法人・教育機関向けへの販売が開始されたときと同じメーカーが最初に店頭に並びます。

Chromebook第1弾で販売される機種

第1弾で販売されるChromebookは、以下の機種です。

  • Acer Chromebook C720
  • DELL Chromebook 11
  • ASUS Chromebook C300MA
  • ASUS Chromebox

販売される機種も法人・教育機関向けに販売されているものとほぼ同一の仕様でASUS Chromebook C300MAだけ多色カラー展開をするみたいです。

Acer Chromebook C720

Acer C720 Chromebook クロームブック (Intel Celeron 1.4GHz/2GB/SSD16GB/11.6inch/Chrome OS/Granite Gray) 並行輸入品

Acer Chromebook C720は、アメリカでは昨年末に発売された11.6型のChromebookでコストパフォーマンスに優れたChromebookです。僕もUS版を持っています。US版のとの違いは、キーボードがJISになっているのと、メモリが4GBです。それ以外は、US版と同じ仕様でコンセントアダプタが日本向けになっているくらいでしょう。US版にはほとんど出荷されず超レアな4GBが標準でついていてちょっと魅力です。販売価格は、30000円程度と予想されています。11月13日から販売されます。

C720にはタッチパネル搭載のC720Pというモデルがありますが、法人・教育機関向けと同じく日本への投入は見送られたようです。

DELL Chromebook 11

DELL Chromebook 11もAcer Chromebook C720と同じく11.6型のChromebookでメモリが2GBと4GBのモデルを投入するようです。DELL直販での販売価格が2GBモデルが31,980円、メモリ4GBモデルが38,980円となります。Acer C720との違いは、USB 3.0オンリーなくらいで他は変わりません。法人・教育機関向けにCore i3モデルがDell Chromebook 11にはあるのですが、一般販売向けには投入を見送られたようです。

ASUS Chromebook C300MA・ASUS Chromebox

ASUS Chromebook C300MA

ASUSのChromebook C300MAは、今回紹介するChromebookの中で唯一13型の液晶を搭載しているChromebookです。性能的にはCPUがAcer Chromebook C720やDell Chromebook 11とはの違うBayTrail-M世代のCeleron N2830を積んでいます。BayTrail-Mなのでバッテリー持続時間はDell ChromebookやAcer C720よりも長く10時間以上持ちます。CPU関連以外は基本的にDellやAcerと似た仕様です。CPUにいささか不安がありそうですが、最近のWindowsタブレットでもAtom系のBayTrail-Mでサクサク動くらしいのでChrome OSなんかだと普通に大丈夫でしょう。ASUS Chromebook C300MAには直販モデルにおいて多色展開や英語配列キーボードなどの展開を行う予定のようです。価格についてはまだ未定で販売時期は12月上旬のようです。

残念ながらASUSは法人・教育機関向けに出している11型のC200MAは一般向けには販売しないようです。

ASUS Chromebok

ASUS ChromeboxはDELL Chromebook 11の4GBモデルからノートPCな部分を取り除いたような小型のデスクトップ機です。デスクトップ機なので画面出力がHDMIの他にDisplay Portも用意されていてマルチディスプレイにも対応しています。また小型デスクトップ機の特徴を活かしてVESA規格マウントも用意されておりVESA規格に対応した液晶ディスプレイならASUS Chromeboxをディスプレイ裏に隠すこともできるようです。

まとめ

Chrome OSの日本語への対応はもともと問題ないとはいえ個人的にはかなりはやく動いたなぁという印象です。ただ一般販売向けに機種は絞ったようでCeleron系のCPU搭載したモデルを中心としたローンチとなっています。今後は、法人・教育機関向けに出しているHPやアメリカで展開しているサムスンや東芝といったメーカーがChromebookに参入するかもしれません。とくにHPのChromebookにはインテル系のCPU他にARM系のCPUを搭載してUSB充電ができるモデルをアメリカで販売していたりしています。ChromebookがアメリカではWindowsなどに割って入って一定の地位を築いたように日本でもWindows・Macの牙城に食い込めるのかとても楽しみです。

参照URL

ピンバック

コメント

名前とEメールアドレスが必須です。

以下のHTMLタグが使用できます。 <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>