Jetpackのパブリサイズ共有でGoogle+の連携を有効にする方法!

公開日 :

カテゴリー :

前にWordPressをめっちゃパワーアップさせることができるJetpackを紹介しました。Jetpackの機能のひとつで記事公開時にSNSに同時に投稿できるパブリサイズ共有があります。2.7から従来のFacebook、Twitter以外にGoogle+にも同時投稿ができるようになりました。そんなみんな大好きJetpackですが、パブリサイズ共有のやり方とGoogle+を有効化するときにちょっとした注意点があるので紹介します。

パブリサイズ共有のやり方

パブリサイズ共有でGoogle+を有効にする方法を紹介しますが、FacebookやTwitterも同じようなやりかたで有効にできます。

  1. WordPressの管理画面で「Jetpack」に進む
  2. パブリサイズ共有を有効化する
  3. 「設定」⇒「共有」と進む
  4. Google+のところで「連携」ボタンをクリック
    Jetpack共有ページ
  5. 自分のGoogle+アカウントかGoogle+ページを選択する(Google+ページを開設している場合)
    Google+ページ選択
  6. アクティビティを閲覧できる権限を一般公開にして「連携する」ボタンをクリック
    認証1
    認証2
  7. 完了 (管理画面に戻ったときに他のWordPressユーザーも連携できるかどうか聞かれます)
    完了

まとめ

これでGoogle+との連携が出来ました。注意として6の権限は必ず変更しないと投稿時の連携が自分だけになりあまり意味がない状態になります。もし6を無視して連携した場合は、https://plus.google.com/appsにアクセスするか、Google+の「ホーム」⇒「設定」⇒「アプリとアクティビティを管理」にアクセスして「WordPress」のところで「編集」リンクをクリックして「一般公開」にすると共有ができます。

パブリサイズ連携後

参考

ピンバック

コメント

名前とEメールアドレスが必須です。

以下のHTMLタグが使用できます。 <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>