Google先生の力を借りてMicrosoftアカウントの2段階認証を設定する方法!

公開日 : 最終更新日 :

カテゴリー :

前回、Dropboxで2段階認証を使ったセキュリティアップのログイン方法を紹介しました。Young Flavorでは、Google・WordPress・Dropboxの2段階認証ログインの設定方法を紹介しています。2段階認証設定のシリーズとなった4回目の今回は、Microsoftアカウントの2段階認証の設定方法を紹介します。MicrosoftアカウントはWindows Live IDと呼ばれていたものです。今回もですが、Microsoftアカウントを持っているという前提で紹介するのでアカウントの取得方法とかは各自でお願いします。

Microsoftアカウント側の設定

  1. Microsoftアカウントにアクセスする
  2. 「セキュリティ情報」から「2段階認証のセットアップ」を選択
    MS-account-1
  3. 「次へ」ボタンをクリック
  4. Google Authenticator(iPhone/Android/Blackberry)を起動してバーコードをスキャンする
  5. スキャンして出てきたMicrosoftアカウントの2段階認証のコードを入力する
    MS-account-2
  6. 完了

これでMicrosoftアカウントの2段階認証ができます。マイクロソフトでGoogleのシステムを使うのはなんか違和感を感じますが、Googleのシステムが優秀なのとオープンソースであることが関係しているのでしょう。アプリでの2段階認証の設定のほかに電話番号と連絡先メールアドレスというものがあります。これらは、2段階認証でログインするときにSMSやメールで2段階認証用のコードを送ってくれてそのコードを入力する形になります。またMicrosoftアカウントの2段階認証は、一部のシステムでは、セキュリティコードを受け付けません。受け付けないのは以下のアプリと機器です。

受け付けない機器

  • Xbox 360
  • 携帯のメールアプリ
  • PCまたはMac用Outlookデスクトップアプリ
  • Office 2010, Office for Mac 2011以前のOffice
  • Microsoftアカウントを使うその他のアプリ・サービス

これらのアプリや機器は、パスワードを求められたときにアプリパスワードを発行して端末固有のパスワードを入力する必要があります。
毎度2段階認証ではおなじみのGoogle Authenticatorの使い方です。DorpboxやWordPressの2段階認証のセットアップで紹介していると同じです。なのでGoogle Authenticatorの使い方を知っている方はこれから先は、読み飛ばしてください。

アプリ側の設定

iOSアプリの設定

  1. 右下の「+」ボタンをタップ
    iOSアプリ
  2. 「バーコードをスキャン」ボタンをタップ
    QRコード読み込み
  3. Microsoftアカウントに表示してあるQRコードを読み取る
  4. 完了

Androidアプリの設定

  1. メニューから「アカウントを設定」をタップ
    Android設定
  2. 「バーコードをスキャン」をタップ
    QRコード読み込み
  3. Microsoftアカウントに表示してあるQRコードを読み取る(QRコードリーダーをインストールする必要あり)

Blackberryアプリ側の設定

  1. メニューから「手動でキーを入力」を選択
  2. 「アカウント名を入力」にMicrosoftアカウントで2段階認証を行うユーザー名を入力
  3. 「キーを入力」にユーザープロフィールにあるGoogle Authenticator Settingsの「Secret」の横にあるテキストフォームの文字列を入力
  4. 「保存」ボタンを選択
  5. 完了
Blackberryアプリ設定

参考

ピンバック

コメント

名前とEメールアドレスが必須です。

以下のHTMLタグが使用できます。 <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>