Google先生の力を借りてDropboxの2段階認証を設定する方法!

公開日 : 最終更新日 :

カテゴリー :

前回、WordPressで2段階認証ができるプラグインとプラグインを使った管理画面ログイン方法を紹介しました。ここ最近、セキュリティの意識が高まった影響か2段階認証でログインが出来るサービスが増えています。2段階認証を一般ユーザー向けにやり始めたGoogleはもちろんのこと、Facebook、Apple、Dropbox、Evernote、Twitter(アメリカのみ)など主要なサービスでは、2段階認証が用意されています。Young FlavorでもGoogleとWordPressの2段階認証の設定方法を紹介しました。2段階認証の設定方法のやり方の3回目となる今回はDropboxの2段階認証でのログイン方法を紹介します。

Dropbox側の設定

Dropboxの宣伝は置いといてDropboxの2段階認証を設定するには、DropboxのWEBサイトから2段階認証のオプションを有効にする必要があります。また2段階認証を設定するにはPCからアクセスする必要があります。

  1. Dropboxのフォルダページから右上のユーザー名クリックしてメニューを出して「設定」をクリック
    dropbox1
  2. 「セキュリティ」タブをクリックして「2段階認証」のところにある「有効にする」をクリック
    dropbox2
  3. 「スタートガイド」ボタンをクリック
    dropbox3
  4. Dropboxアカウントのパスワードを入力して「次」ボタンをクリック
    dropbox4
  5. 「モバイルアプリを使用」をクリックして「次」ボタンをクリック
    dropbox5
  6. Google Authenticator(iPhone/Android/Blackberry)を起動してDropboxに表示されているバーコードをスキャンする
    dropbox6
  7. Google AuthenticatorにDropboxのワンタイムパスワードが表示されたら「次」ボタンをクリック
  8. セレクトボックスに「日本(+81)」を選択し電話番号を入力して「次」ボタンをクリック
    dropbox7
  9. 緊急用のバックアップコードをどこかに書き残して「2段階認証を有効にする」ボタンをクリック
    dropbox8
  10. 完了

これでDropboxの2段階認証が有効になります。Dropboxの2段階認証はGoogleの2段階認証をはじめAmazon AWS MFAWindows PhoneのAuthenticatorというアプリを使用して設定します。Google Authenticatorを使って設定するのが一般的だと思うのでGoogle Authenticatorを使った設定方法を紹介します。基本的に前回紹介したWordPressでの2段階認証と同じです。なのでわかっている方は読み度ばしてもらって結構です。

アプリ側の設定

iOSアプリの設定

  1. 右下の「+」ボタンをタップ
    iOSアプリ
  2. 「バーコードをスキャン」ボタンをタップ
    QRコード読み込み
  3. Dropboxに表示してあるQRコードを読み取る
  4. 完了

Androidアプリの設定

  1. メニューから「アカウントを設定」をタップ
    Android設定
  2. 「バーコードをスキャン」をタップ
    QRコード読み込み
  3. Dropboxに表示してあるQRコードを読み取る(QRコードリーダーをインストールする必要あり)

Blackberryアプリ側の設定

  1. メニューから「手動でキーを入力」を選択
  2. 「アカウント名を入力」にDropboxで2段階認証を行うユーザー名を入力
  3. 「キーを入力」にユーザープロフィールにあるGoogle Authenticator Settingsの「Secret」の横にあるテキストフォームの文字列を入力
  4. 「保存」ボタンを選択
  5. 完了
Blackberryアプリ設定

参考

ピンバック

コメント

名前とEメールアドレスが必須です。

以下のHTMLタグが使用できます。 <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>