BloggerからWordPressに記事を移行するやり方

公開日 : 最終更新日 :

カテゴリー :

前回の「WordPressに入れたプラグイン16個」の続きです。
前回まででWordPressで運用を開始できるところまでできました。はじめてWordPressを運用するのに十分なところまできました。今回は、コンテンツやURLをBloggerからWordPressに移行していくところを紹介します。

移行ツールプラグイン

BloggerからWordPressに記事を移行するのはプラグインを使えば簡単に移行することができます。やり方は、以下の通りです。

  1. WordPressの管理画面から「ツール」→「インポート」をクリック
  2. Bloggerをクリック
  3. 「今すぐインストール」ボタンをクリック
  4. 「プラグインを有効化してインポートツールを実行」をクリック
  5. 「Authorize」ボタンをクリック
  6. Googleアカウントと連携
  7. 「アクセスを許可」ボタンをクリック
  8. 「Import」ボタンをクリック
  9. 完了

これでBloggerで書いてきた記事が移行されました。BloggerからWordPressに移行できたコンテンツにはいくつか注意があります。僕が遭遇したものではこんな感じでした。

こまったこと

  • 「続きを読む」は動かない
  • コンテンツを編集するときの改行が全部なくなっている
  • ブログに表示する「<br>」の改行など一部WordPressで思うように動かないことがある
  • Bloggerで下書きとして保存したコンテンツはWordPressでは公開状態として引き継がれる

1.「続きを読む」は動かない

「続きを読む」は、移行する記事を見てみるとBloggerとWordPressでは、「続きを読む」の<!–more–>は一緒なのですが、WordPressに移行してきた記事がBloggerの<!–more–>が変換されたものを移行していました。

2. コンテンツを編集するときの改行が全部なくなっている

コンテンツの改行がなくなっているのは、WordPressに移行した記事が改行が一切ないデータでコンテンツを編集するのに苦労しました。編集するときは読みづらくなるので覚悟が記事数が多いと面倒な作業になります。

3. ブログに表示する「<br>」の改行など一部WordPressで思うように動かないことがある

WordPressにおける改行は、WordPressの仕様みたいで複数続く<br>は動かない仕様だそうです。SEO的にあまりよくないらしいのでそうなっているそうですが、日本語を読むには見にくくなるでしょう。この仕様を回避するプラグインもあるみたいなので困るかたは使うといいと思います。僕の場合は記事をすべて編集するつもりだったので使っていません。

4. Bloggerで下書きとして保存したコンテンツはWordPressでは公開状態として引き継がれる

4つ目の下書き問題は、移行してきた記事を編集しているときに気づいたですが、BloggerからWordPressに移行するコンテンツは、すべて公開状態になるようです。なのでBloggerで下書きが残っている場合は、テキストエディタ等に下書きをコピペしてから移行をしたほうがいいです。

それ以外にも

僕が遭遇した以外にもYoutubeの埋め込みURLが移行できなかったりするみたいです。なので移行したあとも軽くチェックはしたほうがいいでしょう。

まとめ

僕がBloggerでブログをやっていたときは、独自ドメインで運用していました。独自ドメインで運用していたのは、ドメインが変更になりましたという告知をしてなくていいので楽になるのと検索エンジンにインデックスされたURLも無駄にならないからです。ただBloggerとWordPressでパーマリンクを変えたので@azur256さんの「最近気になっていること…」で紹介されていたBloggerからのリダイレクトを参考にテンプレートファイルをつくってやってみました。作ったファイルを.htaccessに書いてWordPressが入っているフォルダに入れれば完了です。

参考

ピンバック

コメント

名前とEメールアドレスが必須です。

以下のHTMLタグが使用できます。 <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>