ソフトバンクが米スプリントを買収!

公開日 : 最終更新日 :

カテゴリー :

2012年10月15日、ソフトバンクがアメリカ携帯事業会社第3位のスプリント・ネクステルを約1兆5000億円で買収することを発表しました。この買収によってソフトバンクの携帯事業の会員数が約9600万人となり世界的にみても大規模な通信会社になりました。まだアメリカ当局の許可がおりてないので正式にソフトバンク傘下になってはいませんが、現在もアメリカで事業をしている独T-モバイルや過去に出資をしていた英ボーダフォンやNTTの前例があるのでそこまでの障害はないでしょう。先日のイー・アクセス買収に続いてまたもステルスな動きでスプリント買収が決めたソフトバンクにはほんとにびっくりさせられます。

日本市場は、イー・アクセス買収で一段落ってことになりそう

スプリント買収によって今まで通りに日本市場を攻め込むといったことは難しくなったでしょう。ボーダフォン・ジャパン買収時と違ってソフトバンクの資本力は段違いにいいとはいえかなりの額を出すのですから現在のソフトバンクにとってもそうとうなものでしょう。なので日本市場に回す資金はそんなに多くはないはずです。イー・アクセス買収の2000億円で日本市場は一段落ということなのでしょう。

ボーダフォン・ジャパンに続いてでかい額の買い物したなぁ

規模が小さかったソフトバンクがはるかに大きいボーダフォン・ジャパンを購入したときもびっくりしましたが、これまたでかい買い物をしたことはとてもびっくりしました。現在のソフトバンクとスプリントの規模が近いとはいえ赤字続きで負債も多いスプリントを借金が健全になったソフトバンクがまた借金を抱えて購入したのですからそれはびっくりです。今回の買収では、ソフトバンクが手持ち資金に日本のメガバンク3行から約1兆5000億円の短期のつなぎ融資でスプリント株を買収します。スプリント株は、約120億ドルは既存株主に行き約30億ドルはスプリントの負債返済、残りで投資といった具合になります。ソフトバンク+スプリントで負債状況が以下のようになりおおよそ3兆円以上の負債をソフトバンクグループは抱えることになります。

会社 現在負債 買収による負債 合計
ソフトバンク 8000億円 1兆5000億円 2兆3000億円
スプリント 210億ドル 30億ドル 180億ドル
3兆円3000億円

NASCARのサポートはするのかな?

スプリントは、NASCARのトップカテゴリーのタイトルスポンサーとして有名です。NASCARは、GM・フォード・トヨタ・クライスラー(クライスラーは2012年で撤退)が参戦するカテゴリーでアメリカのスポーツ競技でNFLの次にくるほど規模のでかいスポーツとしてでそれだけ広告料も高いです。それだけに負債が大きいソフトバンクがつづけてくれるのかどうかはわかりませんが、もし続けるとおもしろいことになります。NASCARはスポンサーへの配慮がとてもよく参戦するドライバーは、チームのスポンサーだけではなくタイトルスポンサーにもちゃんと感謝の言葉を述べたりします。なのでスプリントが社名を変更してソフトバンク〜なってNASCARソフトバンクカップなんかになったりしたら面白いこと間違いありません。

ピンバック

コメント

名前とEメールアドレスが必須です。

以下のHTMLタグが使用できます。 <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>