2012 F1イギリスGP予選 フェルナンド・アロンソが今季初のポールポジション獲得

公開日 : 最終更新日 :

カテゴリー :

2012 F1イギリスGP予選は、フェラーリのフェルナンド・アロンソがポールポジションを獲得しました。2番手にレッドブルのマーク・ウェバー、3番手にメルセデスのミハエル・シューマッハ、4番手にレッドブルのセバスチャン・ベッテル、5番手にフェラーリのフェリペ・マッサとなりました。

予選感想

イギリスGPの予選は、Q1からウェット路面でQ2の途中で雨が強くなり、車が走れないような路面になってしまい長時間の中断になりました。去年のカナダGPの決勝みたいにとても長くはなかったのでまだマシでした。そういうときにチームがいろんなファンサービスをしてくれるのでよかったですが、やはり中断が長いと結構つらい時間でした。

アロンソがPPをとったのに驚いた

そのようなとても厄介な路面の状況の中でポンと出したのが上位にきたと思います。それでもアロンソがPPをとったのはちょっと驚きでした。僕の中では、レッドブルがPPを取れると思っていたのですが、最終セクターで異様に遅かったのでびっくりでした。そうは言っても、アロンソがしっかりとポールポジションをとれたのはよかったと思います。

イギリスGPアロンソ2

バトンはいまいちだった

このような不安定な状況で強さを発揮できるドライバーがいたのですが、今回は発揮されませんでした。そのドライバーの名前は、ジェンソン・バトンです。個人的にF1ドライバーの中で一番強いドライバーだと思っているのですが、ここ最近の不調のせいか今回の予選もあまりいいところなくQ1で敗退してしまいました。Q1のときはウェット路面とはいえ、雨も小ぶりでしたし、ところどころ乾いた部分があるダンプ状態だったのでこういうときのバトンはとても速いはずなのですが・・・

イギリスGPバトン

決勝はどうなる?

決勝レースも雨絡みのウェット路面だということらしいので、荒れるレースになることが予想されます。あまりにもひどい状況だと予選や去年のカナダGPみたいに長時間の中断があることもあるかもしれません。そのようなことにならないように祈りつつ決勝レースを楽しみにしたいと思います。

イギリスGP

予選結果

ピンバック

コメント

名前とEメールアドレスが必須です。

以下のHTMLタグが使用できます。 <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>