2012 F1ドイツGP予選 フェルナンド・アロンソが2戦連続ポールポジション

公開日 : 最終更新日 :

カテゴリー :

2012 F1ドイツGPの予選は、フェラーリのフェルナンド・アロンソがイギリスGPに続いてポールポジションを獲得しました。2番手にレッドブルのセバスチャン・ベッテル、3番手にマーク・ウェバー、4番手にメルセデスのミハエル・シューマッハ、5番手にフォースインディアのニコ・ヒュルケンベルグとなりました。

ホッケンハイムについて

ドイツGPは、2007年からホッケンハイムリンクとニュルブルクリンクの交互開催となっていて、今年はホッケンハイムで開催されています。2010年の開催から2年ぶりとなりますが、この2年間でKERSやDRSといった技術やタイヤサプライヤーが変わったこともあり車の構造がかなり変わったのでどのようになるか楽しみにしていました。

予選感想

そういった期待していた予選なのですが、Q2の始まる前から降り始めた雨によってすこしがっかりしてしまいました。その雨のおかげで、チーム力がモロに出てくる予選になりました。その中でよかったのがマクラーレンでした。車自体はレインコンディションに強くないみたいなのですが、その欠点をしっかり把握していたので上手に予選を運んでいたと思います。しかし、雨の量に車がダメだったみたいで予選結果自体はふるいませんでした。

アロンソすげー

そのような中、マクラーレンと違って、車もよくてドライバーもよかったのがアロンソでした。前戦のイギリスでも雨の中でPPをとったので雨の中の車の調子がいいのもありますが、アロンソ自身もホッケンハイムを得意にしているサーキットできっちりとPPをとったのはすごかったです。この調子を決勝レースでも活かせるといいと思います。レッドブルも2番手・3番手につけているのでかなり速いでしょう。

決勝の楽しみ

イギリスGPの借りがあるフェラーリが優勝するのかそれともレッドブルが2010年の借りを返したレースをしてくれるか面白い展開になりました。決勝レースは天気がよくなるらしいので、この展開がどのようになってくるのかということと、DRSやKERSがどのように使われるか楽しみです。

f1_2012_german_q2

予選結果

ピンバック

コメント

名前とEメールアドレスが必須です。

以下のHTMLタグが使用できます。 <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>