GoogleがAndroid 4.1 Jelly BeanとNexus 7とNexus Qを発表

公開日 : 最終更新日 :

カテゴリー :

現地2012年6月27日、Google IO 2012にてGoogleがAndroidの最新バージョンのAndroid 4.1 Jelly BeanとタブレットのNexus 7、ソーシャルストリーミング・メディアプレイヤーのNexus Qを発表しました。Androidのメジャーバージョンアップは、昨年10月にAndroid 4.0 Ice Cream Sandwich以来となります。Nexus 7は、Nexusシリーズとしては、初めてのタブレット端末になります。Nexus Qは、Google Playと連動するAndroidのメディアプレイヤーになります。発表されたものがどのようなものか紹介します。

Android 4.1 Jelly Bean

jellybean

実は、直前になるまでまったくといっていいほど情報がなかったのが Jelly Bean でした。バージョンナンバーが4.1なのか5なのかぐらいの情報しかなかったので、どんな機能がついたりするのかはわかりませんでした。今回の発表によると、Android 4.0よりも高速かつスムーズな動作の実現、タッチパネルの応答速度の短縮、ウィジェットの自動リサイズ、すべての動作でフレームレートが毎秒60回になったりしています。機能面では、以下のようなことが改良・追加されました。

テキスト入力

音声入力が強化されました(英語のみ)。具体的には、オフラインで音声入力が出来るようになったそうです。

カメラ・アプリ

撮影した写真の再生が高速になったそうです。

Android Beam

ビデオの共有ができるようになりました。

通知機能

通知情報からそのままアプリに移動せずにアクションを起こせるようになりました。

アプリのアップデート

アプリのアップデートが差分アップデートになりました。これまでのアプリのフルアップデートではなく、アプリ内のファイルが違う部分だけアップデートするようになったので高速化につながります。

Google Now

Googleアカウントで利用した検索やカレンダー、地図などの利用履歴をパーソナル情報にもとづいて、ユーザが必要とする情報を必要なタイミングで表示してくれる機能だそうです。Siriなどのユーザから問いかけるコンシュルジュサービスとは違って、コンシュルジュからユーザに問いかけてくれるサービスは面白いと思います。これをフルに使えるようにするには、Googleにいろんな情報を与えないといけないでしょう。このためにGoogleは3月のプライバシーポリシーの改訂をしたんだと思います。

Nexus 7

nexus7

Nexus 7は事前にネット上の噂などで、さんざん出ていて、その情報から特に変わったところはありませんでした。7インチの1280×800 WXGAのIPS液晶に、NvidiaのTegra 3(クワッドコア)を積んで、199ドルからというまぁ最近の中華パッドより少し性能がよくて、最新のJelly Beanを積んだといった具合です。この端末はASUSと共同開発で、ASUSが前に発表していた端末のリファインではないかと噂されています。バージョンが2つあってフラッシュメモリが8GBモデルと16GBモデルとあります。8GBモデルが199ドル、16GBモデルが249ドルとなります。購入方法は、Google Playストアでアメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリアで7月中旬の発売予定です。

Nexus 7 仕様

Nexus 7の端末詳細は以下になります。

大きさ(幅×奥行き×高さ) 120×198.5×10.45mm
重量 340g
Android OS 4.1
CPU Nvidia Tegra 3
画面 1280×800 WXGA IPS液晶
メモリ 1GB RAM / 8GB or 16GB Flash
通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n, Bluetooth, NFC
カメラ 120万画素(フロント)
インターフェイス GPS, ジャイロスコープ, 磁気センサー, 加速度センサー
外部出力 Micro USB
バッテリ 4325mAh (最大8時間)
nexus7前 nexus7後ろ

Nexus Q

nexusQ

今回発表された中では、以外だったのは、Nexus Qです。ネット上の噂では、このようなメディアプレイヤー型のAndroid端末が出るというのがなかったのでびっくりしました。外見からメディアプレイヤーというより空気清浄機のマジックボールみたいな外観が特徴だと思います。ボールの周囲を囲っているLEDが余計にそう思うかもしれません。

nexusQ前

Nexus Qの設計は、Googleが自社で行なっています。Androidのバージョンは、4.0です。Nexus Qの特徴は、Google Playにある音楽・映画・TV番組などをNexus Qと接続したTVやスピーカーから視聴出来ます。Google Playだけではなく、Youtubeもストリーミング出来るそうです。今後は、Youtubeのみだけではく、Netflix・Huluなどのストリーミングサービスとも連携するそうです。

player-q-gallery-backblack

Nexus Qの「ソーシャル」な部分として、Google+のサークルの中で再生リストを作成しながらストリーミング出来たり、複数のAndroidスマートフォンやタブレットを操作出来たり、複数のユーザが曲を追加して流したりすることも出来るそうです。

player-q-gallery-backwires

Nexus Q 仕様

購入方法は、Google Playストアのみで7月中旬にアメリカのみで、299ドルになります。Nexus Qの端末詳細は以下になります。

大きさ(直径) 116mm
重量 923g
Android OS 4.0
CPU TI OMAP4460(デュアルコア)
メモリ 1GB RAM / 16GB Flash
アンプ出力 25W
通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n Bluetooth  NFC
外部出力 HDMI S/PDIF(光デジタル端子) Micro USB バナナジャックスピーカー出力 10/100BASE-T Ethernet
電気出力 35W
nexusQ手 nexusQ横

まとめ

今回の発表でNexusシリーズが5機種出るって噂があったのですが、それはさすがになかったです。けどNexus Qのような予想外の端末が出たのは良かったです。Android OSに関して言えば、特段すごいアップデートがなかったので4.1で良かったと思います。新しいNexusシリーズの登場で、Googleが手がけている他のOS(Chrome OSやGoogle TV)がどうなるかはわからない状況になりました。Chrome OSは学校での採用が増えているそうなのでなくなることはないと思いますが、Google TVに関して言えば、Nexus Qの登場でかなり危うい状況になったのは間違いありません。

Nexus 7がどのように発展していくか楽しみです。明確なライバルは、AmazonのKindle Fireだと共同開発のASUSが言っています。リファレンスとして十分な性能と安価な価格設定は、Kindle Fireにとっても脅威であることは間違いありません。7月にKindle Fireの後継機が発表されると噂されているので、Amazonがどのように出てくるのか楽しみです。

あとGoogle I/O 2012に参加した人は、Galaxy Nexus、Nexus 7、Nexus Qが配られたようです。いいなぁ~

参照情報

Android 4.1 Jelly Bean

Nexus 7

Nexus Q

それ以外

ピンバック

コメント

名前とEメールアドレスが必須です。

以下のHTMLタグが使用できます。 <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>