HIP HOPにハマった理由

公開日 : 最終更新日 :

カテゴリー :

このブログをはじめてからやってなかったことがあります。それはHIP HOP!!自己紹介にも「HIP HOPについて書いていきます」といっていながらまったくやっていませんでした。自己紹介に書いてるのにやってないのはおかしいので、今回は、僕がHIP HOPを好きになった理由を書いていきます。

HIP HOPが好きになったきっかけ

普段からHIP HOPを聴いていることが多いのですが、HIP HOPにハマったきっかけは、高校生のときにレンタルショップで借りたJay-ZのBlue Printというアルバムだったと思います。その当時の僕が知っているラッパーはKREVAやRIP SLYMEといったメジャーどころに人たちしか知りませんでした。Blue Printを借りたときは、「ジャケ買い」ならぬ「ジャケ借り」にハマっていたときだったので、そのときに複数枚借りたCDのなかの一つだったと思います。その当時好きだったアーティストは特に決まってなくて、気持ちがいいロックをメインにユーロビートやらテクノあたりをいろいろ集めてよく聴いていました。なのでそういったノリのいい音楽とは、ちょっと違ったノリのトラックにJay-Zの気持ちいいラップがよくマッチしていてよく聴いていたのを覚えています。

HIP HOPの門を叩いたあと

こうしてHIP HOPの門を叩いたのですが、ハマってしまったらとりあえずHIP HOPってどんなものだろうとかJay-Zってナニモノなんだろうとかいろいろ興味が湧いてきてました。その当時調べた結果、Blue Printを借りた時にはJay-Zはラッパーを引退宣言していた後で( ラッパーの引退宣言ほどあてにならないものはないですが… )、もうJay-Zの曲が出ないのかぁと素直になったのもいい思い出です。Jay-Zの曲が聞けないとなると、次に借りたのが、Blue Printでプロデューサーとして参加して有名になったKayne WestのLate Registrationというアルバムです。このアルバムは、Blue Printとは、また違う雰囲気をもったアルバムでラップ自体は拙い感じがするのですが、アルバム全体に気持ちいいトラックがならんでいて、Blue Printとは違う新鮮味を感じてよく聴いていました。この2枚のアルバムは、高校生だった僕にHIP HOPの懐の深さや気持ちよさを教えてくれて、HIP HOPにハマっていくきっかけになりました。

ピンバック

コメント

名前とEメールアドレスが必須です。

以下のHTMLタグが使用できます。 <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>