Bloggerではじめにやったこと

公開日 : 最終更新日 :

カテゴリー :

僕がBloggerではじめにやったことを紹介します。

テンプレートを変える

Bloggerの標準であるテンプレートがいまいちだったのでテンプレートを配布しているサイトから気に入ったものに変えました。1から作るというのもアリですが、それはなかなかの労力で面倒なので、僕はサイトからテンプレートをダウンロードして使っています。

探したテンプレート配布サイト

Blogger TemplatesはBlogger用のテンプレートをたくさん配布しているサイトで、英語ですがテンプレートの検索もしやすくプレビューでブログの構成を見れるので、気に入ったテンプレートがみつかるはずです。テンプレートをBloggerに使いたい場合は以下のようにします。

  1. Blogger Templatesから気に入ったテンプレートをダウンロードする
  2. ダウンロードファイルがzipファイルだと思うので、それを解凍してxmlファイルを見つける。
  3. Bloggerの「テンプレート」から「バックアップ/復元」ボタンをクリック
  4. 「ファイルを選択」ボタンをクリックして、さきほどのxmlファイルを選択
  5. 「アップロード」ボタンでクリック
  6. テンプレートがブログに反映される

テンプレートの反映はそんなに大変なことではないと思います。ただし、SNSを使っていたりやリンクの設定が必要なテンプレートもありますので、その設定をするためにHTMLの知識が必要かもしれません。Blogger Templates以外にもBlogger用のテンプレートを配布しているサイトはたくさんあります。僕の場合は、Blogger Templatesが楽に探せたのでBlogger Templatesがおすすめします。

独自ドメインを取得する

これは、必要ないといえば必要ないのかもしれませんが、あるといろいろと捗ると思います。ドメインを取得できるところで言えば、

日本だと

etc…

海外だと

etc…

このようにたくさんやっているサービスがあります。さらに言えば、Blogger自体もドメインを10ドルで取得できるオプションをやってますので、それを利用するのもありです。またBloggerはGoogleのサービスなので海外のドメイン取得サービスをやっている会社では、Blogger用に簡単に設定できるところもあるみたいですし、Bloggerのドメイン設定のヘルプページはそのようなところで取得したドメインの設定方法の詳細を載せています。僕は「お名前.com」を使用しました。理由は、キャンペーンで他の会社より安く購入できたからです。キャンペーンで安くない場合は、他の会社でとっていいと思います。取得したドメインをBloggerに設定する方法は以下の通りです。

「お名前.com」での設定

  1. ドメインNavi (マイページ) で「ドメイン設定」タブをクリック
  2. 「レンタルDNS レコード設定」ボタンをクリック
  3. 設定したいドメイン名を選択して「入力画面へ進む」ボタンをクリック
  4. 入力フォームでは ( ホスト名「www」、TYPE「CNAME」、VALUE「ghs.google.com」、状態は「有効」) にして追加をクリック
  5. 登録済みレコードを確認してレンタルDNSレコード設定用ネームサーバー設定確認にチェックをして「確認画面に進む」ボタンをクリック
  6. 完了(DNSが浸透するまで待つ)

「Blogger」での設定

  1. 「設定」をクリック
  2. 「基本」>「公開」のところでアドレス「example.blogspot.com」が表示されている下にカスタムドメインの追加をクリック
  3. 「既にドメインをお持ちですか?」の右にある「詳細設定に切り替え」をクリック
  4. 取得したドメインを入力して「保存」をクリック
  5. 完了( Google側のDNSで浸透するまで待機 )

まとめ

今回は「お名前.com」での設定でしたが、基本的にやることは一緒なので、他の会社でのドメイン設定等はあまり変わらないと思います。いずれにしてもDNSがきっちり浸透するまでは、待機する時間がありますので、ドメインの取得と設定をブログの開設前にやったほうがいいかもしれません。以上が、Bloggerをはじめた時にやった設定です。Bloggerの設定自体はまだまだ理解してないのでなにか発見したら紹介していこうと思います。

参考(Googleヘルプページ)

ピンバック

コメント

名前とEメールアドレスが必須です。

以下のHTMLタグが使用できます。 <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>