2012 F1中国GP予選

公開日 : 最終更新日 :

カテゴリー :

ニコ・ロズベルグがポールポジションを獲得しました。2位にルイス・ハミルトン、3位にミハエル・シューマッハ、4位に小林可夢偉、5位にキミ・ライコネンとなりました。

ニコがルイスより0.5秒以上はなしてPPをとったのでびっくりしました。あと、可夢偉が自己最高位のポジションをとったので開幕からの2戦よりもいい結果が期待できそうです。あとルイスは、GP前にギヤボックスの交換をしているので5グリットダウンで、可夢偉は3番手スタートとなるのも期待できます。ミハエルも地味にフロントローからスタートするので、F1復帰後の優勝も期待できそうです。キミが、どのような形で上にくるのかも楽しみです。

今回、残念なのはレッドブルでしょう。セバスチャンはQ2落ち、マークも7位と2009年からの勢いがまったくありません。決勝は上に来るだけの実力はあるとは思いますが、表彰台は厳しいかもしれませんね。

開幕3戦目で各チームの車の実力が見えてきたので、決勝で予想外なことは、あまり起きないかもしれませんが、予選がかなりサプライズだったので、決勝に期待したいと思います。

F1予選結果

ピンバック

コメント

名前とEメールアドレスが必須です。

以下のHTMLタグが使用できます。 <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>