google_drive
Google Driveが登場したころに書いた記事です。現在は日本語化もされていますし、不満点も解消されているので登場当時の雰囲気を楽しむような感じで読んでいただけると幸いです。

前回まで、3回に渡ってクラウドストレージサービスについて書きました。今回は、Google Driveのアプリがダウンロードできたので、インストールと使用感についてレビューします。まずは、インストールと設定についてです。アプリはMac版になります。Google Driveを使用するにあたってまずは、Googleアカウントが必要になります。Gmailなどを使用していて持っている方も多いと思うのではしょります。

スポンサードリンク

インストール

  1. Google Driveのページにアクセス
  2. 左側にある「Googleドライブをダウンロード」をクリック
  3. 「Agree and Download」ボタンをクリック
  4. ダウンロードが完了したら「installgoogledrive.dmg」をクリック
  5. Google DriveのアイコンをApplicationフォルダのアイコンにドラッグアンドドロップ
  6. インストール完了

設定

  1. Google Driveアプリを起動
  2. Googleアカウントでログイン
    ログイン画面
  3. 「Next」ボタンをクリック
    How it works
  4. 初期設定で同期場合は「Start sync」ボタンをクリックして完了
    設定する場合は、「Advanced setup」ボタンをクリック
    Google Drive on the web
  5. 自分の好きなように設定して「Start sync」ボタンをクリックして完了
    同期フォルダ設定

インストール後

インストールや設定を完了するとMacのメニューバーにGoogle Driveのアイコンが表示されます。インストールされたフォルダはFinderでこんな感じに表示されます。

Finder

設定を変更したい場合はメニューバーに表示されているGoogle Driveのアイコンをクリックして「Preferences…」をクリックするとこんな感じの画面が表示されます。

Googleドックス

Mac版のGoogle Driveアプリは、この分野で先行しているDropboxに近い使用感が出ていると思います。Finderでアプリの管理をするというのもそうですし、Googleドキュメント形式のファイルをクリックするとブラウザに飛んだりするのもそうです。Googleドキュメントはオフラインでは閲覧のみになります。

Google Driveの不満点

最後にかるく触ってみて現時点でのGoogle Driveの不満点が2つありました。1つめは同期フォルダの設定が初期設定以外ではできないことです。「Preferences」画面では同期フォルダの変更ボタンがありません。最初の初期設定の状態で設定を済ませて、同期してからフォルダを変更しようとしたときに少し困りました。一応ですが、同期フォルダの変更は出来るのでその方法も載せておきます。

  1. メニューバーに表示されているGoogle Driveのアイコンをクリックして「Preferences…」をクリック<
  2. 「Disconnect account…」をクリックしてログアウト
  3. メニューバーに表示されているGoogle Driveのアイコンをクリックして「Sign in」をクリック
  4. Googleアカウントでログインする
  5. 設定ところで書いた4番のところで「Advanced setup」ボタンをクリック
  6. 「Change」ボタンをクリック
  7. 指定するフォルダを選択
  8. 「Start sync」ボタンをクリック
  9. 完了

不満点の2つめは、1度同期に設定したフォルダを再度指定することできないことです。なぜ、フォルダの再指定ができないのか理解できません。こればっかりは、別のところを指定するか、指定したあったフォルダを消して指定するしかできないです。
今回は、Google Driveのアプリについて紹介しました。Google Driveのアプリは基本的には使いやすいですが、2つの不満があって結構困ったりもしたので、この不満点を直してほしいです。

ピンバックURL

「Google Driveのデスクトップアプリをインストールしてみた」への2件のフィードバック

  1. Anonymous さん / 返信

    興味深く読ませていただきました。
    EVERNOTEのデスクトップ版のように、ドキュメントの編集機能もついているのでしょうか?

  2. Kensho Tasaki さん / 返信

    基本的にデスクトップアプリでドキュメントの編集は出来ないです。Google Driveのファイルのアイコンは全部リンクファイルなのでクリックするとブラウザが開いてドキュメントページが表示されそこで編集をやる形になります。

メールアドレスのほかにFacebook, Twitter, Google+のアカウントでコメントできます